近藤 誠

こんどう まこと

医師
近藤誠がん研究所 所長

無料問い合わせ

近藤 誠

プロフィール

1948年生まれ。73年、慶應義塾大学医学部卒業。
同年、同大学医学部放射線科入局。
79~80年、米国へ留学。83年より同大学医学部放射線科講師。
2014年3月に同大学医学部を定年退職。

がんの放射線治療を専門とし、
乳房温存療法のパイオニアとして知られる。
患者本位の治療を実現するために、
医療の情報公開を積極的にすすめる。

乳房温存療法のパイオニアとして、
抗がん剤の毒性、拡大手術の危険性など、
がん治療における先駆的な意見を
一般の人にもわかりやすく発表し、
啓蒙を続けてきた功績をたたえられ、
2012年、「第60回 菊池寛賞」を受賞。

2013年、近藤誠がん研究所・セカンドオピニオン外来を設立。
現在は、執筆を中心としたがん治療の啓蒙と、
患者・家族への相談業務を行う。
セカンドオピニオン外来では
1年間で2000組以上の相談を受け、
病気で悩む方が少しでも健やかに長生きできるよう、
治療法等の提案をしている。

主な著書に、
100万部突破のベストセラー『医者に殺されない47の心得』『クスリに殺されない47の心得』(アスコム)、
『患者よ、がんと闘うな』『がん放置療法のすすめ』(ともに文藝春秋)
などがある。

無料問い合わせ

主な講演テーマ

1.医者に殺されない47の心得
  ~医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法~
100歳まで元気に生きる「食」と「暮らし」の心得、高血圧症・糖尿病・高コレステロール血症などの生活習慣病との付き合い方、後悔しないがん治療法、死が怖くなくなる老い方など、元気に長生きする方法をお話しします。
2.患者よ、がんと闘うな
 ~後悔しないためのがん治療法~
ほとんど役に立たないがんの手術、意味のある抗がん剤治療は全体の一割、がん検診は百害あって一利なし…。無知や誤解にもとづくがんの認識を改めて、後悔しないためのがん治療法について分かりやすくお話しします。
※ご講演テーマ、内容はご相談に応じます。

講演料

要相談

無料問い合わせ

  • 近藤誠 講演依頼
  • 楓友子 講演依頼.net



  • 竹中平蔵 講演依頼
  • 勝谷誠彦 講演依頼.net
  • 安藤美冬 講演依頼.net
  • ケビン・メア 講演依頼.net